WIMAX2+ルーター白ロムのメリット

WIMAX2+には、白ロムと黒ロムと言う部類が存在します。

黒ロムと言うのは、契約した特定のブロバイダでしか利用出来ない端末の事を指します。

例えると、auで契約したケースはauでしか使え無いと言う事です。

その端末本体に契約した個人情報が記録してあるため、別のSIMを差し込んだとしても通信が反応しません、。

ですが白ロムは、端末に何の契約情報も記録していないため、WiMAXの契約していない別のブロバイダだとしても使えます。

言い換えるとSIMフリーの端末ですので、別のSIMを差し込むとそのSIMの契約で利用する事が出来るのです。

この白ロムは、インターネット等だとしても市販されていて手がるに入手出来ます。

ですが、オーダーした白ロムを取扱ショップに持って行ったとしても、その端末で契約はおこなえません。

白ロムのメリットは、既にWIMAX2+の契約している人でなければ全く意義がないので、気を付けて頂戴。

もし既に他社のWiMAXブロバイダと契約していて、3年間程度、期間が経っているケースは、利用している端末は、型が古い機種となっているでしょう。

バッテリーの持ち等スペック(性能)は当然新しい端末の方が優れています。

今契約を解約したケース違約金が生じてしまうが、新しい端末を利用したいと言う方に、白ロムはおススメです。

ですが、端末の本体料金が結構高めの価値になっていたり、旧型の機種では対応していなかった回線があったりします。

本体値段はキャッシュバック等で実質0円でオーダー出来るブロバイダも有りますし、有料の回線を間違って利用してしまったりしたケース逆に損をしてしまう見込みも有りますのでよく調べてからオーダーするようにしましょう。

記事の参考もととさせていただいたサイトはこちらです。

WiMAX(ワイマックス)プロバイダのおすすめランキング・WiMAX(ワイマックス)で絶対に失敗させないプロバイダ・料金・キャンペーン比較の完全版、はじめての人にも分かりやすく