成人式の必要性

市民調査の結論からも分かるように以来新成人になる未成年と既に成人式を終えた30代以上の世代との間では成人式に対するかんがえ方が異なっています。

30代以上の大人の間では、成人の日に儀礼的におこなわれている成人式に対する批判的な意見が多く寄せられています。

これは近頃テレビ等で成人の日のニュースが流れると決まって荒れる成人式の様子が映し出されていることが影響しています。

これを見て“ただ騒ぐだけの成人式ならば意義がない。

”とか“成人として全く自覚が持てていない。

”とかんがえる人が増加しているとおもいます。

こみたいにしてここ数年“荒れる成人式”ならばその必要性がないと判断される意見が増加してきているのです。

市民の意見を反映して、成人式を運営する実行委員会等だとしてもその式の必要性に対して検討したやうです。

それによると今は昔みたいに儀礼的な事柄が殆んどなく無くなりつつあることを指摘しました。

そして20歳と言う年齢で成人し節目を迎えるときに、大人となり世間の一員となることを自覚させるなんらかの契機は必要であると言う結論になったやうです。

未成年の約7割が成人式を望むのであるのなら、大人たちはそれを見守ると言う責任もあるのではないでしょうか。

だからいって、成人式での傍若無人な振る舞いが許されると言うことでは有りません。

こんな行動も大人になれば全て自分自身で責任を持たなければならないと自覚させることもたいせつです。

自分たちの行動や発言に対する重みに対してもきちんと了解させる必要が有ります。

その為にも成人式での進行を妨げるようなことをしたものに対しては毅然とした対応をおこなうべきだとおもいます。

成人式に必要な要素

それでは、成人の日に大人の仲間入りを果たすことを自覚させて、なおかつ新成人に参加してよかったとおもわせられるような式典を行なうにはどんな要素を盛り込んだらいいのでしょうか

まずオーソドックスとしてある“新成人の主張”と“大人から新成人へ向けてのメッセージ”ははずせない要素です。

なぜならば、成人の日を迎え成人になったと言う節目の日を自覚させる意義があることと、大人からメッセージを発信することを成人式の目標としているからです。

新成人の主張では、以来世間にでていく新成人が意志表明等を行ないます。

意志表明は誓いの言葉や、新成人が企画して発信する催事等が有ります。

内容として適しているのは、将来への決意を表したもの、権利や責任に対して自覚することを表した内容がいいです。

新成人から世間へ向けてのメッセージですのです

大人からのメッセージでは、生涯の先輩として新成人を激励して、かつ大人になったことを自覚させることが出来る内容が望ましいです。

おこなわれる内容としては、市長からのメッセージやゲストによる講演会やトークショーを開催、あるいは地元出身の著名人によるビデオメッセージ等が有ります。

新成人に対して訴えることが出来る力のある人を吟味して人選する必要が有ります。

歌手等を招いてのアトラクションに対しては、成人式の目標からして必ず必要なものでは有りません。

但し、新成人に式典参加を促すには有効だとおもいます。

タグ: , , , ,