これからの成人式

以来成人式がどんな形であるべきかまとめてみました。

成人式はその趣旨を踏まえた上で、新成人と大人とのメッセージ交換を行なうことを中心として、それ以外来賓の挨拶等見直すべきところは見直しが必要です。

実に必要なものだけを吟味して、簡素化して、より効率的におこなわれることがいいとおもいます。

ただ成人の日に友達とつどうだけじゃなく、あくまだとしても大人になる自覚を持つ日であることを忘れないでほしいとおもいます。

成人式を運営する実行委員会のメンバーに対しても、新成人が自ら参加して企画する催事もあるとスポットとの交流が図れたり、新成人も賛同しやすかったりしてメリットがあるとおもいます

そして成人式ではもう一つたいせつなこと、大人から新しく大人になる新成人にメッセージを託すと言うたいせつな場です。

大人の仲間入りを果たすと言うこと言うのは、世間参加もしていくことになります。

政治への関心を持たせ、年金問題を初めとする世間問題への了解、関心を持たせられるような催事を企画することもたいせつなことだとおもいます

また成人の日は全ての国民が休日と言うわけでは有りません。

当然お勤めやご家族の事情で式典に参加出来ない新成人もいます。

毎年3割近くも欠席者がいるやうです。

この欠席した新成人にもメッセージを伝える必要が有ります。

伝える手段としては、インターネットで式典の様子をムービー配信したり、ケーブルテレビなどの番組内で式典の様子を流したりする方式が有ります。

こみたいにして以後まだまだ検討の余地があるとおもいます。

成人の日のプレゼント

成人の日は多彩な行事がおこなわれます。

そして20歳と言う節目の年を迎えて大人になったことを、育ててくれた両親や友達、恋人とお祝いしたケース人も沢山とおもいます

そういったときにふさわしい成人の日に喜ばれるギフトとして、“ハタチのワイン”が有ります。

大人になったその瞬間に、生まれた年と同じ20年前のワインで乾杯なんて素敵です。

記念年の年号ワインの他にもジャンボ大きさのシャンパン等も有ります。

大勢の仲間や親戚等で集まって乾杯するには最適な飲み物です。

お祝いの会も盛り上がること間違えなしです。

またちょっと渋めに事実の使用的にするなら、印鑑もいいとおもいます。

安い三文判の印鑑ではなく、ちょっといい印鑑です。

大人になるとたいせつな書類に押印する機会もでてきます。

自分自身で高い印鑑を創ること言うのはなかなか機会がないため、贈り物として渡せば喜ばれるとおもいます。

印鑑を押すと言うこと言うのは、責任を持つと言うことです。

大人になったと言うことです

一生使えるので成人の日の記念にもなります。

まさに成人の日のギフトにふさわしいものだとおもいます。

他にもビジネスで使えそうな、ちょっといいシステム手帳もいいとおもいます。

いいものを買っておけば長持ちするので、数年間中の用紙を交換するだけで使用することが出来ます。

いいものを持っていると大人と言う自覚も芽生え易いものです。

自分自身ではそこまで高いものは買えないけれど人にもらえるならありがたく使用したいとおもえるギフトだとおもいます

タグ: , , , ,